海派?山派?

今家族で出かける時は、一泊以上するときはやはり温泉が人気でしょう。
温泉も海側にある温泉と山側にある温泉とありますが、それぞれ好みは年齢層で違うようです。

若い家族や小さな子供がいる家族は、温泉プラス別のレジャー施設を求めている傾向があるため、海側の温泉街が人気あるようです。
そして、熟年夫婦やゆっくりしたい事を望む家族は、本当に温泉を楽しみに行くので、騒音がしない自然だけで出来ている光景を望み、山側の温泉街を選ぶようです。

温泉は、どこにあっても疲れを取るにはとても効果的ですが、景色や料理、観光スポットによって好みは変わってくるでしょう。
ゆっくりしたい人、家族で楽しみたい人など様々です。

どちらにも共通して言えることが、いつもの生活からかけ離れている環境を好んでいるということです。
そのためにも、海や山など自然に触れて気持ちをリフレッシュできるように、宿の従業員の方も最高のおもてなしをしていただきたいですね。

小さなお子さんを同伴しての旅行の場合、必ずチェックしておきたいのは、子どもにどれだけ優しいプランがあるか、館内設備や気遣いなどがあるか、ということですよね。
これについては、旅行サイトのレビューなどを徹底的に洗いましょう。

もしくは直接、宿泊施設に問合せします。
ただ、要望を伝えるのではなく、少々難題をぶつけて従業員の反応を見るのも、ひとつの手です。
が、最近の観光業は、子連れ家族を蔑にすると成り立たないので、どこの宿泊施設もお子様へのサービスは、充実してますよね。

中には、乳児を伴った若い夫婦の記念の結婚指輪を館内で紛失し、従業員総出で探したという話もありました。

家族で楽しめる旅行と子供も喜ぶ旅行

毎年必ず1回以上の国内旅行へ行きます。
と言っても、私たち両親の趣味である陸上競技を中心とした旅行ばかりです。

去年は、伊勢神宮へのお参りを兼ねて全日本大学駅伝の愛知旅行とても充実した旅行でした。
今年に入ってからは、箱根駅伝へ応援しに行くために東京品川へ2泊3日で行きました。

品川プリンスへ泊まったので、品川駅までとても近く子供たちは部屋から新幹線、電車を見ることができ喜んでました。
近隣には水族館やボーリング場もあったのでとても楽しかったです。
箱根駅伝も目の前を通るので部屋でゆっくりしてから観戦に行くこともできました。
観戦も楽しかったですが、水族館も都会ならではの水族館でとても良かったです。

家族で行くと子供が小さいと本当に移動が大変なので駅が近いのはとても良かったです。

次の旅行は、子供がだいぶ大きくなりましたのでキャンプへ挑戦したいと思っています。
県内でお友達と一緒にバーベキューなどをして楽しみたいなと思っています。
交通手段は、車で荷物を乗せて移動しようと思います。

子供がいるとどうしても荷物が大変になるので、行ける場所は車で移動しています。
この他に、和歌山へ趣味の陸上競技・実業団のニューイヤー駅伝の関西予選会を観戦予定にしています。
観戦ついでにアドベンチャーワールド、温泉など考えています。
もし、車で行けない場所なら荷物を宿泊先へ届けておくなど荷物の輸送方法を行く場所ごとに色々と検索して楽に、楽しく行けるように努力しています。

»