旅行が苦手

趣味は何ですか、と質問すると、旅行です、という回答を聞くことが多い。
しかし私は旅行が苦手だ。

嫌いではなく苦手。
しばしばこの性格に苦労することがある。

以前は一人旅をするほど、旅行が好きだった。
友人と行く旅行はワイワイと騒ぎながら楽しめるが、一人で行く旅行は別の楽しさがある。

気ままに歩き、気ままにお店に入り、お店の人と気ままに話をしながらオススメの観光スポットを聞いたりする。
その情報はガイドブックには無いものばかりで、それが一人旅の醍醐味でもあった。

そんな旅行を続けているうちに、1つ残念なことに気付いてしまった。
旅行先ではリラックスして眠ることができないのだ。

観光は好きなのだが、翌日の寝起きが悪い。
そのため旅行は好きだが苦手になってしまった。

ただ、それを克服してでもいつか叶えてみたい旅行が2つある。
1つ目は、母と一緒に着物を着ての旅行。
親孝行の旅行となりそうだからだ。

2つ目は、見たことがないくらい美しい海で、しばらく何もかも忘れてダイビングをする旅行。
想像するだけでも楽しい理想の旅行をいつか叶えたい。

旅行への苦手意識はあるが、それを考える時間は楽しくてしょうがない。
これも立派な旅行の醍醐味なのだろう。
国内にするか海外にするかという問題もあるが、ここは思い切って海外のプランを練っていくことにする。

海外旅行のこだわりポイント

旅行に行くときは誰と行くかでその旅行が楽しくなるかを大きく左右しますよね。
私はしっかり計画をたてたい主義なのですが、もちろんそうでない人もたくさんいます。
ホテルを重視するか、観光内容を重視するか、いろいろですよね。

人によってこだわり箇所は違ってくると思います。
私には妹が一人いるのですが、妹は絶対にホテルを重視します。
私は日本だとこだわりますが、海外だと寝に帰るだけなのであまり気にしません。
水圧なども日本のホテルに比べたら満足いくことはほとんどないですし、サービスに関してもやはり日本にはかなわないと思っているのできちんと眠れればそれで良いと思ってしまうんです。
以前アジアに行ったときはホテルを格安にしたら、隣がいかがわしいビルだったなんてこともありました。
そんな妹と海外に旅行に行く機会があったのですが、まずプランニングからしてとても大変でした。
私はホテルランクを下げて少しでも安くしたい派。
妹はホテルを下げるなんて許せない派。
なかなか話がまとまりません。
結局姉である私が折れて妹の要望をかなえました。
結果、とても良い旅行ができました。
やはりホテルは寝れれば良いと言いつつも、綺麗なホテルだと気持ちが安心するようです。
昔よりつめこみすぎる日程にしなかったため、ホテルでのんびりする時間があったからかもしれません。
これからは年齢も重ねてきますし、気のはる海外に行くならばほっとできる場所を必要としてくるかもしれないなと思った旅行になりました。

»