問われる実現力

女性だったら、このような経験はないだろうか。
雑誌などで、こんな洋服が欲しいな、と頭に思い描きながら買い物に行く。

例えば、黒いスカートだとする。
黒いスカートを探して色々なお店を歩きまわるが、それぞれのお店にさまざまな形の黒いスカートがあり、どれを買おうか迷ってしまうのだ。

この時に私が考えたのはこうだ。
お店の垣根を超えて、色別や種類別に洋服を並べて販売したら、すぐに比較して購入できるのに。
実に短絡な考えだとその時は思った。

だが、もしかしたらそれは大きなビジネスチャンスだったのかもしれない。
実際のお店の垣根を超えることは難しいだろう。

しかしネット上であれば、アフィリエイトという形でそれが実現できる可能性があるからだ。
それから数年後のネット上に、まさに私があったらいいなぁと思っていたショッピングサイトがオープンした。
消費者として便利だと思う反面、もし私が実現できていれば、という夢のようなことを考える。

こうだったらいいな、ということは誰もが日常で思うことだろう。
しかしそれを形にすることは難しい。
ショッピングサイトを見ながら痛感をした。

バーチャルリアリティや3Dシステムなどを利用して、PC上で服の試着が出来るサイトもあるようだ。
かなりなユーザーエクスペリエンスの向上だろうが、コストもかなりかかったことだろう。
それでも現実と仮想は違うもので、実際に手に取る感動は忘れることは出来ないのではないだろうか。

石垣島でのダイビングの感動をもう一度
夢のような海の神秘を体験するなら地元で少人数制スクール運営のショップに
www.blue-water-divers.jp/

ショッピングカートがユーザー体験を向上
ネットショップのユーザーエクスペリエンスの向上はコンテンツだけでなく機能も重要
www.shopmaker.jp/
ネットショップのユーザーエクスペリエンスの向上
関連:www.denver-photographer.net

«
»