若い世代にとってのネット世界

私が本格的にパソコンを使ってインターネットを使うようになったのは、大学生の頃からだ。
若い世代であるほど、その年齢は下がり、今や小学生でさえ、ネットの世界と触れることができる状況だ。

幼いうちからパソコンを使うことができるようになると、可能性が広がる。
パソコン上で絵を描くこともできれば、音楽を手に入れることもできる。
好きなことを見つけてその情報を手に入れて楽しむ、そんなことが簡単にできるのだ。

しかしそこにはデメリットももちろんある。
ネット上には小学生には目に入れてほしくない情報も溢れているからだ。

また、パソコンが使えるようになるということは、紙と鉛筆から遠ざかることにもなる。
メールを使えるようになった大人でも感じていることであるが、正しい漢字を書けなくなったと自覚している人も多いのではないだろうか。

どんなに発達してもパソコンは道具に過ぎない。
その道具は使うことによって有益なものとなる。
決して使われる、振り回されるということがないように、大人が示したい。

同時に、情報の見極め力というものを授けたい気持ちもある。
アンチウイルスソフトやフィッシング検出機能だけに頼るのではなく、どこを検知すれば、怪しいサイトに飛ばされずに済むか、そして実害にあった場合の対処法なども、同時に学ばせるべきである。

それが出来ない未成年は、フィルタリングソフトの導入を義務付けすることもいいだろう。

WEB注文OKの食肉卸業者
高級肉の取扱に長けた食肉卸会社のホームページ。業務用個人用歓迎。
meat-kimura.co.jp/

ネット予約で名古屋行き高速バス利用
PCからでもスマートフォンからでもいつでも予約スタンバイ。キャンセル待ち可。
www.489.fm/
ネット予約で高速バス予約
関連:www.512cai.com

«