パソコンで駆け上る料理上手

人は食べなければ生きていけない。
健康的な食生活を送るために、栄養管理は欠かせない。
その前提とされているのが、自分で料理を作ることだろう。

だが私は料理が苦手だ。
今まで怠惰をしてきたため、基本の基本さえ分かっていないことが多い。

そんな私が活用しているのが、料理の作り方が紹介されているサイトだ。
他にも、野菜の基本的な下処理方法が分からない時も検索をする。
お弁当にちょうどいい、朝でもすばやく作れるおかずを調べるために検索をすることもある。

もしパソコンがなかったら、本屋で何冊もの本を買わなければいけなかっただろう。
それが、パソコンが1台あるだけで、調べられるものは無限に広がる。知識を得るスピードと量は、本で調べるよりも格段に勝る。

私のような料理初心者にとって、パソコンがあることによって上達さえも早くなったと思うことがある。
これからさらに活用して、料理上手への階段を駆け上りたい。
料理レシピがふんだんにあるポータルサイトも人気なので、それを参考にしてみたい。

一番の上達方法は、とにかく作りまくる事ではないかと思う。
仕込や味付けを徹底的に練習することで、徐々に上達するのではないだろうか。

時には厳しい言葉を貰うかもしれないが、それは下手だから仕方のないことで、意見を聞きながら工夫することも勉強のうちだと思う。
感情的にならずに、いろいろと取り入れることも必要だと思う。

«
»