自営業のメリット

会社に就職したら、会社の規則に従わなければなりません。
出勤時間、退勤時間、休憩時間などが決められています。

用事があったら、事前に報告して、休みの許可を取ります。
ただこうなると、皆勤賞をもらわなくなります。

また、上司や先輩の言うことを聞いて、指示通り働きます。
あまり自由がない感じでしょう。
自営業したら、収入のリスクがありますが、自分の時間を自由に支配できます。

特にインタネットで何か商売をやったら、家を出ずに、起きたらすぐ仕事に入れます。
途中用事があったり、友達から電話があったりしても、一旦仕事を打ち切って、ほかの事を済んでから仕事を続けても大丈夫です。

すごく便利だと思います。
私は自営業の方がやりやすいと思います。
これは持っている性分にも左右されると思いますが、会社に所属している間は自由度が低いと思ってください。

個人的に良かれと思って提案した案件も、数分で上司に却下されることもあるのが、組織という病気に侵されている会社の社風です。
そんなところで、人としての成長は有り得ないでしょう。
組織ぐるみでメール工作を行っていた某電力会社のように、自己満足な特権意識を持つのも古い企業の特質です。

すぐに人事交流を積極的に計るということのようですが、血の入れ替えは数年先であり、既に腐敗したところへ新鮮なものを投入しても飲み込まれるだけなのです。
聖域のある会社には、就職しない方がいいですね。

«
»