新婚旅行の思い出

新婚旅行の思い出を楽しく語れる夫婦は、いつまでも円満なのだそうです。

逆に、ギクシャクしている場合は、思い出したくもない悪夢だ、とまで言い張る夫婦もあるそうですが、旅先でのケンカが原因を引きずっているのでしょうか。

旅先での思い出づくりは、自然体で挑むことが最も良い方法です。

昔のハネムーン先と言えば、九州の南国である宮崎県がメッカでした。
九州という遠い地にあり、異国情緒あふれる地域特性に憧れの念を持つ新婚夫婦はかなりいたそうですよ。
今でもいいところですよね。

それから海外にシフトするのは、そう遅くなかったと思いますが、定番は「ハワイ」「グアム」でしょうか。
帰国後の第一声は「やっばり日本がいい」「日本人ばかりだった」となるのはご愛嬌ですね。

今では海外旅行もかなり安くなりましたから、長期滞在も資金的には問題は無いのでしょう。
ただ、現地でのケガや病気、そして犯罪等に巻き込まれた場合は、ちょっと苦労と不安でいっぱいでしょうけど、最初のふたりの試練として乗り越えてきた夫婦も多いのではないでしょうか。

実際に、トラブル時にお互いの本性が出ますから、改めて見直すのか、それとも・・・。
一番のトラブルは結婚指輪の紛失だそうですね。
テンション上がって注意力も散漫な状況の中で、ふとした拍子にどこかへ置いたまま、わからなくなったというのがパターンです。

これはお互いにショックでしょうが、心機一転、買い直しのため貯金に励みましょう。

金沢など新婚旅行も高速バスでゆっくり
若い夫婦は披露宴の後の夜行バスで新婚旅行。パワフルな人生と重なって想い出も格別。
www.489.fm/
新婚旅行も高速バスで
関連:www.grandyorkrite.org

«
»